うづきんち

山田雨月のぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシの日

今日はアシだったので
早くくおきてちゃっちゃっと仕度をし、
ベッカーズでモーニング



3時間はやめにでたので
たっぷり
お絵かき進めることができて
よしよし
と自分をほめた



明日もアシなのだけど、
ちょっとぱたぱたスル用事あるけど
終わったら速やかに家を出て
モーニングお絵かきをどこかでしよう


できますように!



スポンサーサイト

たね

今日は朝から動くんだて思いつつ
仕度が出来てちょっと横になると
夢の国へ旅立ってました




だって
暖かなんだもの

麗らかな陽気のせいね





小さく反省してすたっとたって
よーし今日はベローチェに行こうかしら
と歩き始めたら
道端のコンクリの割れ目に
一輪の赤いアサガオ




つるはなく
たんぽぽのように
根をはって
風にそよいでいる
1m横には上へ上へと
伸びたつるに咲く
赤いアサガオ





ここからころころ
種がやってきたのかしら



風の強い日
雨の強い日
どちらも強い日...








おととしの夏
近所の夏まつり
神輿担いで
はっぴを着た町内の方々が
丁度うちの前辺りの道で
休憩をしていた


手には三日月型にきった西瓜
美味しそうにガブリつき
ヒュッヒュッて
種を飛ばす


暑い1日






それからほどなくして

飛んでった西瓜の種は
駐車場脇のコンクリの割れ目にはいり
芽をだし
いつのまにか消えて
なくなっていました





そんな場所だと
育つはずもなかったでしょう

だけども
西瓜の種を帽子のようにかぶった
芽をみたときはうれしくて

青い空
駐車場脇のこの場所に
西瓜がなるのを夢みたものです











そんな記憶の片隅の思い出がよみがえった
10月17日


いろいろとあせってから回ってます
最近の私

ぼーっとする時間なくさなきゃ!


014.jpg016.jpg020.jpg022.jpg












あきのひ

10月も折り返し地点を過ぎました今日
日曜日
晴れ、暑い日





空の写真を撮ろうと
ドアをあけたら目の前にでっかい水たまり




そこに写り込むかすかな空を撮りました。




しゃがむと見える世界も違ってて
今、
うちの真ん前は家を取り壊してできた
空き地が拡がってて
日当たりの悪いじめっとした箇所には
横にすくすくと雑草が育っております。


青々とした葉っぱには
虫食いあとが雨露にぬれて光ってる


座り込んであたりを見渡すと
土に埋まった木の皮
めくってみると、裏側に小さな芽が3つ4つ





どこからやってきたのか
付着したのか
木の皮から生まれたのか




家が無くなって残された土には
混ざり合って整備され
貝殻があったりガラスがあったり
家のカケラであろう木片があったり
様々で
形をかえて存在している




水たまりには
交尾中のトンボがとんできて
ちゃぽんちゃぽんと尾を何度か
水につけて、また何処かへとびさってゆく



しゃがみこんだまま
思いを巡らせます。



ゴザがあったら
横になっていたかもしれません


横たわってまじかにみる土には
普段きずかないものがひそんでいるかもしれません


おけらだってみみずだって
姿をあらわすかもしれません










想像したら楽しくなりましたが、
近所の人に怪訝に思われることかなりの確率なので
空想だけにとどめて思うと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   


10月末のコミティアに向けて
表紙をかきました。
絵を描くのはたのしいです。
でも肝心な中身はまだまだです!
あせれよわたし!



明日も
予定はないので
明日こそは集中したいと思います。
ややや、いまからー!



051.jpg058.jpg053.jpg


2006年06月04日
14:13 ダラムシャーラー
ふう

やっと
到着しました

長かった。。。




朝8時半ごろ
宿を出
パキスタン国境をこえ
インド入国
アムリトサルから
ダイレクトバスがあるかと思いきや
時間が遅かったのか
なく
パターンコート
で乗り換え
ぎゅうぎゅう
つめられまくったバスの中で
うつらうつら
眠りこけながら
バスターミナルのようなとこに到着


その少し前
ダラムシャーラーポリスのまえを
通り過ぎたので
ここが
ダラムシャーラーであることは間違いないと思うのだけど
ほとんど人がおりない


隣の人も前も後ろものったまんま


少し人がおり
のってくるだけ



たいてい
最終目的地で
人がみんな降りるはずなので
もしかしたら
このバスはラッキーなことに
マクロードガンジ
(そこから10キロ北にいったとこにある
観光拠点の町)までゆくのかも!



とおもい
そのままのったまま
1時間強



隣の人が
肩をつんとたたき

ぼそっと

「ダラムシャーラー」て
一言



ええ!
ここがマクロードガンジ!?
でも誰も降りる気配ないよー


と思っていたら
他の人も

どこで降りるんだ?

ときいてくる


なので

マクロードガンジ

て答えると


それはいけない!降りなきゃ!!



みたいなジェスチャーをしてきて


なんとなく
乗り過ごしてきたことが判明





11時にダラムシャーラに行くバスがくるので
それにのってもどれといわれ
元来た道を戻る



バスターミナルへついたとき
すでに12時をまわってる



そこからさらに
マクロードガンジまでいって
宿探し



気持ちはすっかりうせていたし
周りを見渡すと
同じようなお仲間なのか
そこで寝てる人もちらほらいる


私もその仲間入りをしようかなー


と思ってると
他の仲間も



野犬ごろごろ



。。。。。





犬はいやだなあ
かまれると怖いし
狂犬病。。。



と思っていると



バスターミナルで働いているおじさんが
「そこは危険だから入りなさい」
と中で朝まで休ませてくれた



そして
朝一のバスで
やってきたわけなのですが







なに!
ここ!!
すごくいいよ!!!
昨日の状況とは天と地のちがい!!
(インドに入国してからちょっとしたことでも
ぼってこようとするインド人や空気の暑苦しさで
あああ
パキスタンーってゆう気持ちだったの)



遠くにヒマラヤを望む環境
インドなのに
すがすがしい空気に満ちている!
(ダライラマ14世が亡命してるからチベットの雰囲気だからか)
きれいなゲストハウスに
いろんな料理
(パキスタンではほとんど食べ物の選択肢がなかったから)
やーん
きたそうそうなのに
何日までいれるか計算しちゃってるよー


聞いた話では
おいしい日本料理やサンもあるとのこと


わーい
うれしい!



とりあえず
宿にチェックインして
散策してみます



2006年05月09日
14:25 うごく
7日

洞窟にいってきました


カリマバードの町から
テロテロ歩いて
カラコラムハイウェイを
グルミット方面に
1時間半くらいいったところ



洞窟


というよりは
なにかの作業をする人達の通路
のためにつくられたもの
っぽいのですが
真っ暗だし
道は続いてるし
そーゆうところ大好きなので
わくわく


ヘッドライトを
つかって進む進む


行き止まりがあったら
また戻って
進んで進んで、、、


石しかないけど
宝の石はないかと探したり
途中
変な声(音)が聞こえたような気がして
本気でどきどきするオプションもついてたりして
楽しかったです






昨日は

「ダハブ編み」

という糸で作る
ブレスレットの作り方を教えてもらったので
せこせこつくり
お世話になった人達に
配りに行ったりしてまったりと過ごしました




そして今日

お昼くらいに
ギルギット
という町へ向かいます


あさって
チトラールに向け出発し


14日に
カラッシュバレー
とゆうところで
ある春祭りをみにゆきます


ようやく
動き出します


荷物の
パッキングも終わりました



ちょっと
長くいたので
さみしい感じだけど
バスにのっちゃうと
もっと寂しくなるんだろうなあ



 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

うづき

うづき

ふらふらふらふら
いきたいとこへ
いきたくなったら
でかけたい

ためには
働かねばなんだな

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。