うづきんち

山田雨月のぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月28日
15:44 ただいま!
今日
帰ってきました


ポストには
宅急便の不在通知がいっぱいでした
(手続きし忘れてた)

植木が枯れ木になってました
(やっぱな・・)


空港では
麻薬犬に嗅ぐわれました






・・・・・・・・・・・・なんでかぐの?!








おかげで
別室にて4人がかりで荷物検査です

一個一個丁寧にも開けられます


その間
ずっと尋問ずめ


どこにいってたのか
荷物は全部自分のものなのか
人から何かを預からなかったか
ドラッグはもってないか
ワシントン条約違反のものは・・・


などと
続く続く



問題になるようなものを持っていないと
わかってはいても
緊張してしまいます


途中で誰かが何かを入れたりしてないよね!?


なんて
妄想まで拡がってゆきます




緊張感って表に出さぬようにすればするほど
生唾ってたまってくるんですね


えーっと
どのあたりでのもうかな
もうちょっとがまんしようかな


なんて
思ってても
どっかで飲まないとさらにたまってゆく一方です



いかに怪しく見られないか
ということに気がいってしまいます




そんな必要ないのに!



堂々としていればいいのに
こーゆうところで現れる小心っぷり




そーゆう家系です







結局
何も出てこずだったんで
荷物検査終了後
開放されたのですが

一人の
係官が


「よくドラッグとか飲み込んじゃって持ち込もうとする人
とかいるんだけどそんなことしてないよね」



なんて
笑顔できいてきます


怖すぎです!



否定したので
そのまま帰れたのですが
一瞬便検査までされるのかと思ってしまいました


さすがにそれはかんべん・・





最期に
なんで私を麻薬犬が嗅いだのか不思議だったので
聞いてみると
麻薬犬は仕事という感覚よりも
遊び感覚でやっているそうなので
何かの匂いがしたら
嗅いだりとゆうこともあるそうな




・・・・なんですかそれ



ようするに私がくさかったと?






思い当たるふりありまくりで
恥ずかしいじゃないですか!
だってここんとこ
立て続けに移動で
お風呂に入れなかったんだもの
仕方ないんだもの!


もの・・・






帰りの電車の中で
初夏仕様のきれいなお姉さん達を見ながら
思わず
ふし目がちになってしまいました








そんな
感じの今日です




ただいま!


スポンサーサイト

2006年06月23日
14:54 今デリーです 
今朝つきました

2泊3日
バスのたび


今までいた
ラダックのあたりは
結構寒くて
フリースをきこんだりしてたのだけど
デリーは
暑いね

すっかり
夏使用です
水シャワーがきもちよいです

ネットも安くて快適です




ラダック
よかったです


人も穏やかで
空がちかくって
180度に広がる景色
仏教美術の
面白い絵たち





毎日
早起きして
ゴンパめぐりをしてました




バスターミナルにいって
行きたい先をゆうの

したら
人がこのバスだー
て教えてくれて
それに乗ってゆくのだけど


いちど
そのゴンパまではいかないバスにのって
ゴンパ近くでおろされた事があったの



近くてゆっても
歩いて50分くらい
しかも
なだらかにも
坂道で
くらくらしつつ
歩いてたら
雨もふってくる


軽く泣きが入りそうなところへ
ゴンパまで行くバスが道路を横切ってゆく・・
(そのとき私は少しでも近道しようと
道路からはずれた平野をあるいてた)




つら・・
つら・・・



と思いながら
到着したゴンパは
事の他
僧の人たちが優しく
お茶をだしてくれ
一個一個
鍵をあけてゴンパ内を見学させてくれました



すっかり気をよくし
そこから2キロほどいった山の中腹にある
ラカンをみにいったら


そのふもとの鍵を管理している家族が
手招きしてくれて
お宅へお邪魔すると
ちょうどお昼時だったので
食事をいただきました



ライスと
ジャガイモ
とたまねぎをマサラと塩で味つけし
一緒に炊いたところを
卵であえる


という
見た目
まっ黄色
おせじにも
おいしそうに見えない料理



なのだけどね



これが
おいしかったの





レーに向かう途中で食べた
インド初のライスが
すごく口にあわなくて
見た目も
長方形で先が割れてて
見てるだけで食欲を失い
それ以来
米系はさけてたの



なので
お腹は
チャパティ腹


粉粉粉粉粉系ばっか




ちょっとあきあきしてきてたところへ
ぎゃふんと一発
おいしかったので
すっかり米系も大丈夫になりました


単純なお腹です







ある
石窟ゴンパをみにいったときは
石窟なだけに
砂山の途中につくってある

足元
まあるい石じゃりだだけ



私の上げ底靴
(背が低いので靴系はいつも上げ底)
は悲しいくらいに磨り減っていて
一度カラーシュで修復した靴底の別の部分が
ぱかぱかしてる


気持ちいいくらい
よくすべる



ので
石場につかまり
へっぴり腰でのぼったり

おしりくっつけたまま
下ったり



そんな様子を見かねたのか
一人の女の子が
「道はこっちよー」

案内してくれた
(そもそも道が違ったので
さらに滑りやすかったんだな)


そのご
家に招いてくれ
「ラダックドレスきる?」


といって
黒くて長いドレスと
ふちがクルっとなってる黒長帽子をもってきてくれて
お庭で楽しく撮影会


その子結構細身体系


私お肉あるよ体系


Tシャツの上から羽織って
紐でお腹をしばるのだけどね



布地があまり
重ならないの・・(涙)


なので
お腹ひっこめて
無理やり
紐でしばる



く・・
くるしい・・



かなりきつきつ・・



なのにね
彼女ってば
下からとるの


何枚とっても
かがんでとるの



デジカメで画像確認すると
どーんと
岩のように動きの鈍そうな女が一人。。。

本当ならば
可愛い魔女っ子チックになるはずなのにー!




とゆうわけで
即削除


次は頼んで
立ったままとってもらいました










彼女の親切が
うれしかったので
今回の旅で習得した
ダハブ編みのブレスレットを
プレゼントしました



そしたら
おかえしに
杏の種(アーモンドみたいなの)でつくってある
ネックレスをくれました



ちいさく
国際交流ぽくて
楽しかったです





久しぶりの日記

書きたい事がいっぱいで
話が飛び飛びでまとまらないのですが



レーの町を離れる前日
宿の人に

「デリーにいったら
大きいお金は服の中に
小銭はポッケへ」

「何か飲み物をだされても
のんじゃだめ
クッキーもだめ
中にくすりがはいってるかもしれないから」


と何度も念をおされました


パキスタン
ラダック

ときて
すっかり緩んでる気を
少し閉め直さなくてはです


明日の夜
か明後日の夜
アーマーダバード
にいって
27日にムンバイから帰ります


いまだ
インドのターリーを食べてません
帰る前にたべなくては!


2006年06月09日
20:33 バシシト
ココはインドですか?






マナリーに程近い
バシシトにいます


そのままノンストップで
レーにゆこうとおもったけども
あいにく
バスに空席がなく
1泊することに


最初は
マナリーのバススタンドのちかくで
宿をさがしたのですが
どこも
400ルピー(×2.8)やら500ルピーやらで
予算を上回ってる


なので
リキシャのお兄さんに
「安い宿につれてってくれー」
というと
「オールドマナリーかバシシトにあるよ」
とゆうので
もともと行こうと思ってた
温泉のある町
バシシトにゆくことに


ついたら
おにいさんが
「いくらがいいんだ?」

ときいてきたので

小さく
「100ルピー」

というと
「ちょっと待ってろ」

といって
交渉しにいってくれた



そして
無事100ルピーの部屋ゲット!



3階の屋根にそって天井があるので
ちょっと屋根裏部屋ちっく

結構広くて
通りに面して両手開きの窓が3つ

そこからさるがひょこりあらわれそうな

私想像の小公女セーラの住んでたような部屋


明るくって
窓際に
机と大きな藤のいすがあるのも
おきにいり


居心地よさそう!
これで100るぴー!





じっさいもっと高いらしいのだけど
リキシャのおにいさんと
お友達らしく
まけてくれたよう




おにいさんの親切に
じーんと感激してたら
宿の人がウエルカムティをもってきてくれた!




素敵過ぎです・・・・・





インド人はあつくるしくってうそがうまくて
すぐぼってきてうるさくてなどなど
思っていただけに
感激もひとしおです

(北部だからなのかな?)







そして
バシシト寺院の沐浴場
で温泉につかり(あつかったよ!)

浮いたお金で
アーユルベーダマッサージ


うふ


ごくらくごくらく
気持ち良いよー



おちちがまるみえになったって
気にしない


そんなわけで
今オイルマミレです






明日は
いよいよ
旅の最後のメイン
レーへゆきます


途中
5000前後の峠を3つ越えるらしいので
高山病が少々心配ですが
それ以上に
どのような景色が見れるのかと思うと
わくわくです


2006年06月07日
00:53 うふふ
おとつい
手作りネックレス屋さんで
ネックレスを買おうとしたら


習うこともできるよ


とゆうので
習いました



昔から
図工は成績よかったし
漫画とか描いてるので
手先もきようなんじゃないかしらー


と思ったら
大間違い


くううう


この指が!
指先が
ゆうことを聞いてくれないよ


特に
石を固定する
ネットのようなものを作るときの
不器用さったら
思わず投げ出しちゃいたくなるくらい


口からは漏れるため息。。



「とても疲れたのでこの続きは後日。。。」




といって
別れ
今日その続きを仕上げてきました



づかれた。。



繊細な作業は
どうも不似合いなようです



でも
自分で作ったネックレス
ムーンストーンが青く光ってたりしてちょっと
かわいい



忘れっぽいので
復習をしようと思います




2006年06月02日
17:14 今ラホールです
今朝
インド国境までいったのですが
カメラの電池を充電したまま
わすれていたので
取りに戻りました


づかれた。。。。


往復3時間半くらいか


あついー


丁度
パキスタンルピーも
1日の生活費にいいくらいの
300ルピー(600円くらい)
あまってたので
こう・br>

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

うづき

うづき

ふらふらふらふら
いきたいとこへ
いきたくなったら
でかけたい

ためには
働かねばなんだな

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。