うづきんち

山田雨月のぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおい、 あおい町並み



昨日、デリーから焼こう列車にのって

ジョードプルという町にきました。

そこからバスで5,6時間かけてジャイサルメールに行く予定が

バスの時間までまだあったから

ちょっとチャイでものんでー

なんて町に足をふみいれたら、

ブルーシティと呼ばれるこの町の

雰囲気にすっかりやられ、

一泊することにしました。





都合よくあられた客引きについてゆき

部屋もかわいい感じだったので

そこにきめ

町へでるとリキシャの勧誘が。





400ルピー(約800円)で

メヘラーンガル城砦 ほか2箇所まわってくれるという。





交渉の結果

300ルピーで3箇所まわってもらい、

見学している間は、まっていてくれるとのこと。





そんなわけで半日観光スタート。



スポンサーサイト

今日も雨

ひたすら雨



しろいしろい

霧につつまれ

うっそうとした朝をむかえました。





宿をチェックアウトし、

この先行く場所を

かんがえています。





ここから一番いきやすいのは

シク教徒の町

アムリトサル





でも

その流れになると







以前いった町をなぞるだけになってしまうし、





砂漠の町

ジャイサルメール

でもかなしいかな、シーズンじゃないし





あと

いきやすいのが





























つかの間の石

前回、途中まで書いたものを

非公開にして保存しておくつもりが

思いっきり公開にしていました。





おはずかしい。。

しかも同じの2つも。

とりあえずひとつは削除しました。





ふう、

一安心。







今朝ダラムサラにやってました。標高1700メートル

ヒマラヤを見ながら美味しくチャイを飲もう、

という勢いだったのですが

あいにくの雨。

ヒマラヤ曇っててみえません。。

どーでも良いけど、ミクシーみれません。

うそですどうでもよくありません。

旅の情報収集に必要なのです、早く復旧してね、祈。





インドの雨季にあたる8月、

ラダックは旅のベストシーズンなのですが、

それ以外がそうもいかないようで

青空っ

太陽っ

が恋しい今日このごろです。





先ほどこの町に一週間ほど滞在した方に話を聞くと

ずっとどんより霧の多い天気だったようで、

それをきいて私も増す増すどんよりと

した気持ちになりました。





いかんっ

このままじゃ消化不良の旅になっちゃうよ。

どこかへ

暑いのいやとかゆっておくのはやめてどこかへ

いかねばという気持ちになってます、今現在。







そうそう

先ほど猿にね

新聞紙につつまれた石を奪われました、カフェで。





昨日、マナリーのヒマラヤ杉の木の下で

いろんな石をひろげていたおじさんから買ったもの。



直径3センチぐらいの見た目ジャガイモ、2つに割れて中は空洞になっていて

その周りをきらきらしたもので覆われている。(水晶?)



数日前

食事をご一緒した日本人が



「最初はさー。1000ルピーとかゆってさ、うそだろこれのどこがーって

50だ、こんなのは50ルピーだ!つったら50ルピーになったんだよ、そのときの親父の目。

あれをみたとき、50もたかかったか10でよかったかっておもったもんさー」



てきいたので



「私の友達、これ昨日50で買った、だから50ね」

「100だよ、50はないよー」



てなとこから交渉。







だけどもなかなかまからないので諦めて

町のほうへいき

再度その道を通った時また交渉。

やはりなかなかまからない。

そこをしつこく

くいさがってると





「300,200、ラストプライス50ね」





て感じで自らボロをだすおじさん





いっちゃった!

て顔がおもしろかった。





そんなわけで

50ルピーにしてもらい5つほどえらんでたら、

2つばかし

中に小さい石をいれてくれた。







次の日も

町へいくとおり道

またよって2つばかし購入。

もう今度は交渉はしなくていいから楽。





ちょっと頭痛がするのってゆったら



「私がなおしてあげよう」と

呪文のようなものを唱え

おでこを親指と中指でひょいっとさする。

そして息を吹きかけることの3回。





「どうだ?楽になったか?」

ときくので

なんとなく頭が軽くなった気がして

「楽になったよ」

と答えると

「ゴッドパワー」

とわらってた。







チャイをいただき

石を吟味。

昨日と同じように

小石を中にいれて輪ゴムでとめ

新聞紙でぐるぐるとつつむ。





昨日の

昼下がりの出来事。







猿に奪われた石は

猿の望むものじゃなかった為

すぐ捨てられ

無残崖の下へ落ちてった。









私に残ったのは

おじさんの思い出と

マナリーからダラムサラまで運んだ事実。







忘れないよう

ここにめもろう。



インドのバス

デリーからマナリーまでは

旅行会社で手配してもらった

バスを利用しました。





エアコンつきでとてもきれい!行くなら高いこのバスがいいね。

4時半になったらここでぴっくあっぷして、乗り場までつれてってあげるから





とのことだったので

てっきりピックアップは車かなあと思いきや、

人でした。





その人に連れられ

乗り場まで

係りのものに口を利いてくれ

乗せてもらった席は一番前。





何だか特等席のような気がして

喜んだならば

続々入ってくる外国人ツーリストは後ろの席に案内される。





おやおや?





韓国人も西洋人もみんな後ろ

私たちの周りは

なぜか

インド人スタッフ(なのかただの友達なのかよおくわからないけど インド人)で囲まれました。











今、インドです。

8月9日11時51分





インドの北部

マナリーという町にいます。



ここは標高1900メートル

ヒマラヤ山地の谷間の町です。





本来ならば

7日朝のフライトで

ラダックの町レーに行くはずだったのですが

6日未明にレー周辺を洪水が襲ったため

キャンセルし、

そのままデリーの町へプリペイドタクシーでゆきました。





デリーの空港は

国際線よりも国内線のほうが

厳しいのね。



ターミナルにはいるゲートごとに2人の軍人がたち

パスポートと航空券チェック、しかもまじまじと。





チケットをキャンセルする手続きを

ターミナルをでてすぐ隣のフロアーでしたのですが

出るときは

航空会社の職員さんと一緒にいって

その人に名簿を書いてもらわないと出れないルール。





それだけテロが多い国なんだろうな。





親切な英語ぺらぺらの日本の方に手伝ってもらって

無事チケットキャンセル、

さあデリーに向かおうも

お金両替してなかったので再度同じ手順を踏んでターミナルへはいり、

またでる事を繰り返し

プリペイドタクシーチケットをかいに別の建物のゲートに入ろうとしたら

そこでも

軍人に止められる止められる。



「バゲージをおいてゆけ」というようなことをゆわれたので

何を思ったかわたし、

カートをもってゆく。





もちろん勘違いで

荷物を置いて一人で会に行けといわれ

結われたとおりに買いに行く。





「ニューデリーまで」

「225ルピー」



300ルピーわたす。



領収書のようなものを渡され終わったかのような顔。



ええーーーーっと、おつりは?





請求しないとくれないとこが

インドっぽいね。





そんなこんなで

デリーのシゲタトラベルにむかう。





シゲタトラベルは日本語を話す方がいるので

英語のしゃべれない日本人が困った時には

頼もしい存在なのだ。(手数料も日本人プライスっぽいけっど)





7時すきについてしまったので

もちろんスタッフの人はいない。

シゲタトラベルの入っているホテルでネットをさせてもらおうとするも

繋がらない。





なので

荷物を置いて

メインバザールにむかうと

道はでこぼこ建物は片面が崩壊し

部屋がむき出し、

町がひどい惨状に。





なにがあったんだ!





とおもい

ホテルの人に聞くと

道幅を広くするためとのこと。。。







そんな







2日続けての移動だったので

一緒に来ている友達はおつかれのようで

ぐっすり寝ています。





私は朝町をふらりと散歩していたら

四葉のクローバーをみつけました。

 


 | HOME | 

Calendar

« | 2010-08 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

うづき

うづき

ふらふらふらふら
いきたいとこへ
いきたくなったら
でかけたい

ためには
働かねばなんだな

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。