うづきんち

山田雨月のぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月04日
14:13 ダラムシャーラー
ふう

やっと
到着しました

長かった。。。




朝8時半ごろ
宿を出
パキスタン国境をこえ
インド入国
アムリトサルから
ダイレクトバスがあるかと思いきや
時間が遅かったのか
なく
パターンコート
で乗り換え
ぎゅうぎゅう
つめられまくったバスの中で
うつらうつら
眠りこけながら
バスターミナルのようなとこに到着


その少し前
ダラムシャーラーポリスのまえを
通り過ぎたので
ここが
ダラムシャーラーであることは間違いないと思うのだけど
ほとんど人がおりない


隣の人も前も後ろものったまんま


少し人がおり
のってくるだけ



たいてい
最終目的地で
人がみんな降りるはずなので
もしかしたら
このバスはラッキーなことに
マクロードガンジ
(そこから10キロ北にいったとこにある
観光拠点の町)までゆくのかも!



とおもい
そのままのったまま
1時間強



隣の人が
肩をつんとたたき

ぼそっと

「ダラムシャーラー」て
一言



ええ!
ここがマクロードガンジ!?
でも誰も降りる気配ないよー


と思っていたら
他の人も

どこで降りるんだ?

ときいてくる


なので

マクロードガンジ

て答えると


それはいけない!降りなきゃ!!



みたいなジェスチャーをしてきて


なんとなく
乗り過ごしてきたことが判明





11時にダラムシャーラに行くバスがくるので
それにのってもどれといわれ
元来た道を戻る



バスターミナルへついたとき
すでに12時をまわってる



そこからさらに
マクロードガンジまでいって
宿探し



気持ちはすっかりうせていたし
周りを見渡すと
同じようなお仲間なのか
そこで寝てる人もちらほらいる


私もその仲間入りをしようかなー


と思ってると
他の仲間も



野犬ごろごろ



。。。。。





犬はいやだなあ
かまれると怖いし
狂犬病。。。



と思っていると



バスターミナルで働いているおじさんが
「そこは危険だから入りなさい」
と中で朝まで休ませてくれた



そして
朝一のバスで
やってきたわけなのですが







なに!
ここ!!
すごくいいよ!!!
昨日の状況とは天と地のちがい!!
(インドに入国してからちょっとしたことでも
ぼってこようとするインド人や空気の暑苦しさで
あああ
パキスタンーってゆう気持ちだったの)



遠くにヒマラヤを望む環境
インドなのに
すがすがしい空気に満ちている!
(ダライラマ14世が亡命してるからチベットの雰囲気だからか)
きれいなゲストハウスに
いろんな料理
(パキスタンではほとんど食べ物の選択肢がなかったから)
やーん
きたそうそうなのに
何日までいれるか計算しちゃってるよー


聞いた話では
おいしい日本料理やサンもあるとのこと


わーい
うれしい!



とりあえず
宿にチェックインして
散策してみます



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://udukin.blog34.fc2.com/tb.php/64-79396607

インドが気になったぞ

16世紀後半にシク教の信徒によって建てられた街である。1604年、シク教の総本山であるハルマンダル・サーヒブが建てられた。(19世紀初頭に屋根が金箔で覆われたことから、現在はゴールデン・テンプルという通称が定着している。)植民地時代の1919年には、逮捕令状なしでの

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

うづき

うづき

ふらふらふらふら
いきたいとこへ
いきたくなったら
でかけたい

ためには
働かねばなんだな

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。